賃貸マンションを選ぶ際に気を付けたい3つのポイント!

初めての内見!必要な持ちものは?

初めてのお部屋探しは分からないことがいっぱいですよね。まず、気になった物件は積極的に内見に行きましょう!インターネットで見るのと、実際に見るのとでは雰囲気が違うこともあるのでしっかりと確認するようにしたいものです。内見に行く際に必要な持ちものは、「メジャー」「メモ」「図面」「筆記用具」は必ず持参するようにし、「方位磁石」「デジカメ」なども用意すると良いでしょう。時間も手間もかかる内見ですから、不動産の担当者が全て用意してくれる、と思わずに自分で用意していくことが大事です。

内見で確認すべきポイントはここ!

内見をした際に、必ず確認した方がいい箇所をご紹介します。まず、ブレーカーです。玄関付近にあることが多く、一人暮らしの場合には30Aほどを目安にするとよいでしょう。20Aの場合、電気の使用量が多い人だとブレーカーが飛んでしまう可能性があるので、チェックを忘れないようにしましょう。また、部屋の汚れや傷がないかの確認も大事です。部屋や壁紙、フローリングに傷はないか細かく見ていきましょう。大きな傷がある場合には、修理可能かその場で確認を取ることで後々のトラブルを防ぐことができますよ。

実は部屋の外にもチェックポイントがあった!

物件選びは、部屋の中だけではなく管理状況や近隣の環境も気になりますよね。内見の際に、実はゴミ置き場をチェックすることで、その物件の良し悪しが見えてくるのです!例えば、インスタント食品が多く捨ててあれば大学生や単身者が住んでいる可能性が高く、きちんと整理されたラベルや洗って捨ててあるペットボトルが多い場合には、ファミリー層が住んでいる可能性が高くなります。きちんとゴミ置き場が清掃されていれば、管理も行きとどいた快適な環境の可能性が大きいでしょう。ルールを守り、住民トラブルの少なそうな物件選びの基準になりますよ!

札幌市北区の賃貸の魅力を知るには、各地の人気の高い物件を順番に見学したり、不動産会社の物件情報に目を通したりすることが有効です。