賃貸物件探しは危険を避ければあとは選ぶだけ!?こんな不動産屋は避けよう

運転免許持っていないことは無いですよね

インターネットで検索をすると多くの賃貸物件を確認出来ます。気に入った物件があったときに、サイト上から問い合わせを行った際に現地待ち合わせが出来ないことがあります。不動産屋からするとネット経由で連絡した人はすっぽかしが多い事情がありますが、問い合わせした人からは架空の釣り広告を出している不動産屋を避ける狙いがあります。現地待ち合わせを初回に断り、不動産屋店舗へ来るように言われたら釣り広告を行っている可能性が極めて高い不動産屋ですから、スルーしましょう。

元請け不動産屋のふりをする

多くの不動産屋では、互いに物件を紹介し合える全国ネットへ加入しています。しかし、駅前によくあるチェーン店では他社請け物件を自社物件かのごとく振る舞う場合があります。カギを持っている不動産屋が別と素直に言えるなら良いのですが、自社が元請けのふりをされたら気を付けましょう。内見を行った際に物件に掲示されている取扱不動産屋名が他社だった場合、迷わずその看板を指してツッコミを入れてみた時にどのような対応を行うかで見極めると良いでしょう。

サブリース物件だけはやめておこう

賃貸物件を探す際に最も気を付けなければならないこととして、又貸し物件にあたることです。イメージから分かるように転貸行為はトラブルが多いことから、昔から賃貸物件を契約している人は一律に避けることを心得ています。不動産屋が大家から一括借上げして又貸ししているので、一般的な賃貸物件とは本来分けなければなりません。サブリースを紹介しても良いか確認されたら迷わず断るだけでも、良い物件へ近づけるので内見を繰り返す数を減らせます。

札幌に隣接し、通勤や通学、ショッピングにも便利な江別市は、自然豊かで暮らしやすく、ベッドタウンとして人気のエリアです。さらに、文教地区でもある江別市の賃貸は、学生向けの物件も豊富です。