マイホームを注文住宅に?!メリット3選!

好きな間取りや広さに出来る?!

建売住宅の場合、初めから部屋の間取りや部屋数、広さは決められていますよね。しかし、部屋やキッチン、トイレやお風呂の動線が、自分のスタイルと合わずに困るということもあるでしょう。また、子供の数が多く、一部屋ずつ割りふる事が出来ないということもあります。しかし、注文住宅の場合は、部屋の場所やその他各所の間取りを一から決められるので、動線に合わせて決められます。また、子供の数に応じて部屋数を増やすこともできますよね。

狭い土地に思い切ったデザインの自宅を?!

狭い土地であっても、内装から外装まですべて一から決められるので、大胆なデザインの自宅にすることが出来るでしょう。同じようなデザインの住宅が立ち並ぶ中、自分の自宅だけのデザインやカラーにすることで、目立ちますよね。また、自分だけの特別な空間に感じるでしょう。費用はかなりかかってしまいますが、外装に使用する建材や内装に使用する建材まで、すべてこだわって選ぶことができます。他にはない建材を使えば、なお特別感が出ますね。

工事過程を確認できる?!

建売の場合、内部の工事過程は確認することが出来ませんよね。しかし、注文住宅の場合は、土台から骨組みなどをすべて使っている木材などまで確認できるのです。一つ一つ確認できるということで、後に耐震強度に問題があるなんてことは無くなります。耐震強度に心配がある方は、木材選びから実際に使用している木材を自分の目で確認することが出来る注文住宅がとてもおすすめですね。また、建売の場合シロアリに悩まされることも中にはありますが、注文住宅の場合床下の点検も自分の目で確認できるでしょう。

注文住宅とは建築士に依頼をして自分の好きなように内装や外装をこだわった住宅のことです。使い勝手の良いものやデザイン性を重視したものなど注文内容はさまざまです。